平成29年度 歴史講座

武蔵の鎌倉御家人

  申し込み受付期間は、当初、8月22日(火)までとしておりましたが、定員に達しなかったため、9月5日(火)当館必着まで受付期間を延長します。
 なお、8月22日まで当館に届いたはがきについては、全員当選とし、23日(水)午前中に受講票を投函しました。
 また、8月23日以後に届いたはがきは、9月5日に受付を終了した後、9月6日(水)に返信はがき投函する予定です。なお、21日に投函されたはがきの一部は、23日に当館に配達されていますので、ご了承ください。

【内 容】
 平安時代末期から鎌倉幕府の滅亡までにおける、武蔵国に本拠をもつ鎌倉御家人の活動について、文献史学・考古学・古美術の分野からの最新の研究成果を紹介します。
【実施日時】
 第1回 9月15日(金)    (仮称)鎌倉御家人と仏像  瀬谷 貴之 氏(神奈川県立金沢文庫)
 第2回 9月29日(金)  (仮称)武蔵武士の拠点開発 ~文献・歴史地理から  大井 教寛 氏(熊谷市立熊谷図書館)
 第3回 10月27日(金) (仮称)発掘成果からみる武蔵武士の本拠  恋河内 昭彦 氏(本庄市教育委員会)
 第4回 12月15日(金) ①(仮称)鎌倉時代の「後家尼」の力  酒井 紀美 氏(元茨城大学教育学部特任教授)
                ②(仮称)比企尼(ひきのあま) 神田 山吹 氏(講談師) 
      第1~3回 13:45~15:30  第4回のみ  13:45~16:30
 受付は、全て13:15からです。
  ※ 確定演題は後日掲載いたします。

【定 員】 500人(受講希望者多数の場合は抽選となります。先着順ではありません)
【実施会場】 国立女性教育会館 研修棟内の講堂 (住所:嵐山町大字菅谷728) 
       東武東上線 武蔵嵐山駅下車徒歩15分 嵐山史跡の博物館隣り
               ※駐車場もございますが、混雑が予想されるため、なるべく公共交通機関をご利用ください。 
【費 用】 500円(一括の受講料)
【申込方法】 62円
復はがきに、必要事項[①「歴史講座受講希望」と書き、②氏名③住所④電話番号]を明記のうえ、8月1日(火)から9月5日(火)当館必着になるよう、投函してください。4回一括の申込みになります。はがき1枚につき、2名までの申込みが可能ですが、その場合には、2名分の必要事項を必ず記入して下さい。また、返信はがきにも、郵便番号・住所・氏名を記入ください。
なお、同一の方が、何通もお申し込みされた場合は、1通のみ有効な申込みとさせていただきます。