埼玉県立嵐山史跡の博物館
 鎌倉時代の武蔵武士・畠山重忠が居住していたといわれる国指定史跡・菅谷館跡のなかにある博物館です。
 
畠山重忠像
 畠山重忠公
昭和4年(1929)に造られた竹筋コンクリート製の像です。平成23年度に嵐山町の文化財に指定されました。
菅谷館跡の二ノ郭にある土塁の上に建っています。
 
埼玉県立嵐山史跡の博物館
〒355-0221
埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
Tel:0493-62-5896(代表)
Fax:0493-61-1060
e-mail:
 
1673413
2010年7月23日~

サイトマップ

◆ トップページ        
           
◆  博物館紹介
    ・博物館の使命
    ・沿革
    ・菅谷館跡
    ・館跡花だより ・・・ ヤマユリ情報
    ・博物館周辺の文化財

◆ 利用案内
    ・臨時休館のお知らせ

◆ 展示
    ・常設展示 ・・・ 畠山重忠
    ・企画展示 ・・・ 過去の企画展
    ・ロビー展示
    ・巡回文化財展

◆ 催し物
    ・参加者募集のお知らせ
    ・歴史講座
    ・文化財めぐり
    ・イベント報告
    ・年間行事予定表

◆ 教育
    ・社会科見学・体験学習
    ・ボランティア活動

◆ 調査・研究
    ・資料紹介
    ・特別利用・貸出
    ・刊行物 ・・・ 研究紀要
           ・・・ 企画展図録
           ・・・  調査報告書
           ・・・  ガイドブック
           ・・・  映像ソフト
    ・県立博物館施設収蔵資料データベース

◆ 関連リンク