畠山重忠像
 畠山重忠公
昭和4年(1929)に造られた竹筋コンクリート製の像です。平成23年度に嵐山町の文化財に指定されました。
菅谷館跡の二ノ郭にある土塁の上に建っています。
 
埼玉県立嵐山史跡の博物館
〒355-0221
埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
Tel:0493-62-5896(代表)
Fax:0493-61-1060
e-mail:
 
1645480
2010年7月23日~

学芸員研究発表会

※平成29年度のフォーラムは終了しました。
 県立博物館などには、各分野を専門とする学芸員が配置されており、調査研究に基づき資料の管理や展示、普及活動などを行っていますが、研究成果を広く県民に公開する機会は限られています。
 そこで、多くの方々に学芸員の日々の研究活動をご理解いただくため、県立博物館などに在籍する学芸員が、共通のテーマを設定し本フォーラムにおいて研究報告を行うものです。
 第6回目となる今回は「まつり」を共通テーマとして、考古学から近代美術まで様々な視点から発表します。
 どなたでも無料でご参加いただけます。多くの方のご来場をお待ちしています


ミュージアムフォーラムちらし1 日  時
  平成29年1月14日(土) 10:20~15:30
2.内  容
 ・10:20       開会・挨拶・開催趣旨説明
 ・10:30~11:15 「巨樹をまつる-天然記念物の分布と現状-」
            自然/自然の博物館 須田大樹
 ・11:15~12:00 「ムラのまつり、イエのまつり-考古学と祭祀-」
            考古/さきたま史跡の博物館 石坂俊郎
 ・12:00~13:00 休憩
 ・13:00~13:45 「近代埼玉の祭り」
            歴史/文書館 木村遼之
 ・13:45~14:30 「まわり、まつられるお地蔵さま-埼玉の廻り地蔵とその地域的特徴-」
            民俗/歴史と民俗の博物館 戸邉優美
 ・14:30~14:40 休憩
 ・14:40~15:25 「終戦・革命記念日・聖別-ユトリロと1919年のサクレ=クール寺院について」
            美術/近代美術館 渋谷拓
 ・15:30       閉会
3.会  場     埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂
            〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219 TEL 048-645-8171
                (東武野田線大宮公園駅下車徒歩5分)
          ※会場は嵐山史跡の博物館ではありません。ご注意ください

4.費  用     無料

5.申込方法  当日随時受付 ※入退場は自由です。

6.定  員   150名(先着順)

7.問合わせ先  埼玉県立文書館 公文書担当 TEL 048-865-0112

 ミュージアムフォーラムポスター(拡大版).pdf