埼玉県立嵐山史跡の博物館
 鎌倉時代の武蔵武士・畠山重忠が居住していたといわれる国指定史跡・菅谷館跡のなかにある博物館です。
 
畠山重忠像
 畠山重忠公
昭和4年(1929)に造られた竹筋コンクリート製の像です。平成23年度に嵐山町の文化財に指定されました。
菅谷館跡の二ノ郭にある土塁の上に建っています。
 
埼玉県立嵐山史跡の博物館
〒355-0221
埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
Tel:0493-62-5896(代表)
Fax:0493-61-1060
e-mail:
 
1688190
2010年7月23日~

県民の日記念事業「昔の遊び」

平成30年度の事業の実施予定
【内容】おじいちゃん・おばばちゃんが子供の頃(1960年代)の遊びにチャレンジしてみませんか。
【対象】小・中学生(小学生は原則保護者同伴)
【日時】平成30年11月14日(水) 10:00~15:00を予定
【会場】埼玉県立嵐山史跡の博物館  芝生広場
【定員】なし
【費用】無料
【体験できる内容】けん玉、ベーゴマ、こままわし、おはじき、お手玉、竹馬、リムまわし など。雨天の場合は屋内で実施するため、竹馬など実施できない遊びがあります。
【申し込み方法】当日受付(開催時間内であればいつでも参加できます)
 

夏休みこども体験教室1 厚紙でよろいをつくろう

定員に達したため受付は終了しました。
厚紙で鎧をつくろう実施風景【内容】厚紙を使って、自分が着ることができる戦国時代のよろい(足軽胴)を作ります。自由研究のテーマとして、また、夏休みの思い出づくりために、参加してみませんか。
対象】小・中学生(小学生は原則として保護者同伴)
【日時】
平成30年7月28日(土) 10時~15時(12時~13時は昼休み)
【会場】 嵐山史跡の博物館 体験ホール
【定員】10人

【費用】500円(材料費)

申込み方法】7月1日(日)9時から電話受付。申し込み先着順。定員になり次第締め切りとなります。
【電話番号】0493-62-5896

 

夏休みこども体験教室2 まが玉をつくろう

定員に達したため受付は終了しました。

【内容】まが玉は古墳時代のえらい人が身に着けていた首飾りに使われたものです。石を紙やすりで削って、オリジナルのまが玉を作って、古代人の気持ちを味わってみませんか? 夏休みの自由研究にもうってつけです。

【対象】小・中学生(小学生は原則として保護者同伴)

【日時】平成30年8月4日(土)

     午前の回 10時~12時

     午後の回 13時30分~15時30分

【会場】嵐山史跡の博物館 体験学習ホール

【定員】各回20名

【費用】500円(材料費)

【申込方法】7月日(日)9時から電話受付。申込み先着順。定員になり次第締め切りとなります。

【電話番号】0493-62-5896


 

こども体験教室 よろいを着てみよう

平成30年度の事業は終了しました

よろいを着てみよう【内容】小学生、中学生を対象にした、よろいを着ることのできるイベントです。よろいは実際に武士が着ていたものを忠実に再現したもので、素材や質感、重さも本物そっくりです。よろいを着てみることで、中世の武士の世界を体験できます。写真撮影ももちろんできます。子どもの日に、思い出に残る貴重な体験をしてみませんか。
【対象】小中学生(女の子も参加できます)
【日時】平成30年5月5日(土曜日) 10時~15時30分の間で30分ごとに実施
【費用】無料
【定員】各回4名 計36名
【申込】4月1日(日曜日)から電話で申込み(先着順)
     受付時間:9:00~17:00
【電話】0493-62-5896
※よろいの着用サイズ(身長)がありますので、ご希望に添えない場合があります。