埼玉県立嵐山史跡の博物館
 鎌倉時代の武蔵武士・畠山重忠が居住していたといわれる国指定史跡・菅谷館跡のなかにある博物館です。
 
畠山重忠像
 畠山重忠公
昭和4年(1929)に造られた竹筋コンクリート製の像です。平成23年度に嵐山町の文化財に指定されました。
菅谷館跡の二ノ郭にある土塁の上に建っています。
 
埼玉県立嵐山史跡の博物館
〒355-0221
埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
Tel:0493-62-5896(代表)
Fax:0493-61-1060
e-mail:
 
1673359
2010年7月23日~

初級歴史講座

戦国城館跡の見方 終了しました

《内容》
 国指定史跡比企城館跡群を中心とした埼玉の戦国時代城館跡について、基本的な知識や調査法についての理解を深める、初級者向けの講座です。専門の外部講師を招き実施します。杉山城などを事例にして、中世の城郭を見学する際に必要な情報を具体的にお話いただきます。

  講義名  講師名(所 属)
第1回
縄張研究からみた城館跡の見方   梅沢 太久夫 氏

(元埼玉県立歴史資料館長)

第2回
発掘成果からみた城館跡の見方
   村上 伸二 氏

(嵐山町教育委員会総務課長


【日 時】
 1 平成30年6月15日(金)
 2 平成30年7月13日(金)
  各13:45~15:30
  ※内容の詳細は後日掲載いたします。
【定 員】 500人(受講希望者多数の場合は抽選となります)
【場 所】 国立女性教育会館 講堂(嵐山町大字菅谷728) 
       東武東上線 武蔵嵐山駅下車徒歩15分 嵐山史跡の博物館隣り
               ※駐車場もございますが、混雑が予想されるため、なるべく公共交通機関をご利用ください。 
【費 用】 500円(受講料 2回分)
【申込方法】   
往復はがき①「初級歴史講座受講希望」と書き、②氏名③住所④電話番号を明記の上、5月1日から5月22日(火)当館必着になるよう、投函してください。2回一括の申込みになります。はがき1枚につき、2名までの申込みが可能ですが、その場合には、2名分の必要事項を必ず記入して下さい。なお、同一の方が、何通もお申し込みされた場合は、1通のみ有効な申込みとさせていただきます。

 返信用はがきにも、郵便番号・住所・氏名を必ずご記入ください。
 
平成29年6月1日より、郵便料金が改定されました。62円往復はがきでお申し込みください。旧料金のはがきを使用される場合は、返信はがきにも不足分の切手を添付ください。