埼玉県立嵐山史跡の博物館
 鎌倉時代の武蔵武士・畠山重忠が居住していたといわれる国指定史跡・菅谷館跡のなかにある博物館です。
 
畠山重忠像
 畠山重忠公
昭和4年(1929)に造られた竹筋コンクリート製の像です。平成23年度に嵐山町の文化財に指定されました。
菅谷館跡の二ノ郭にある土塁の上に建っています。
 
埼玉県立嵐山史跡の博物館
〒355-0221
埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
Tel:0493-62-5896(代表)
Fax:0493-61-1060
e-mail:
 
1688234
2010年7月23日~

名刀展「上杉景勝の生きた時代の刀」関連実演会

 名刀展「上杉景勝の生きた時代の刀」[会期:11月3日(金)~11月26日(日)]開催に伴い、下記の関連実演会を実施いたします。

銘切り実演1.銘切り    終了しました。
  実施日時:11月12日(日) 10時30分~12時00分、13時30分~15時00分(午前・午後 同一内容)
※ 上記のとおり、彩の国だよりに掲載された時間よりも終了時間を30分延長いたします。
  内 容:刀の茎(なかご)に、文字を刻む銘切りの実演を行います(ただし、当日は刀ではなく金属板に銘を刻みます)。
  参加方法:事前に申し込む必要はありません。当日、実施時間内であれば、いつお越しいただいても見学することができます。
※ 午前・午後とも、先着10名様に、銘切りした金属プレート(下の写真参照)をプレゼントします。
銘切りしたプレート  このため、開始時間の1時間前に銘切りプレート引き換え整理券を展示室受付で配布いたします。
  (=午前の部:9時30分から、午後の部:12時30分から配布)
    費用:無料。ただし、展示室(名刀展)を見学する場合は観覧料が必要となります。










 


科刀の研ぎ実演
2.刀の研ぎ  終了しました
  実施日時:11月19日(日) 10時30分~12時00分、13時30分~15時00分(午前・午後 同一内容)
         ※ 上記のとおり、彩の国だよりに掲載された時間よりも終了時間を30分延長いたします。
  内 容:刀身の研ぎの実演を行います。
  
参加方法:事前に申し込む必要はありません。当日、実施時間内であれば、いつお越しいただいても見学することができます。
  費用:無料。ただし、展示室(名刀展)を見学する場合は観覧料が必要となります。