埼玉県立嵐山史跡の博物館
 鎌倉時代の武蔵武士・畠山重忠が居住していたといわれる国指定史跡・菅谷館跡のなかにある博物館です。
 
畠山重忠公像写真
畠山重忠公像
昭和4年(1929)に造られた竹筋コンクリート製の像です。平成23年度に嵐山町の文化財に指定されました。菅谷館跡のニノ郭にある土塁の上に建っています。
 

埼玉県立嵐山史跡の博物館

〒355-0221
埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
Tel:0493-62-5896(代表)
Fax:0493-61-1060
e-mail:s625896@pref.saitama.lg.jp
アクセス
 
1759165
2010年7月23日~

1 埼玉県内の城郭・畠山重忠関係

2 埼玉県立の博物館・美術館

3 嵐山史跡の博物館周辺の施設

4 関連施設

■ 当館のホームページへのリンクについて

埼玉県立嵐山史跡の博物館のホームページへのリンクについて
 
リンクと著作権について

埼玉県立嵐山史跡の博物館のホームページ(http://www.ranzan-shiseki.spec.ed.jp/)に掲載されている文章、写真などは,特に断りのない限り、埼玉県立嵐山史跡の博物館が著作権を有しています。従ってその扱いは日本の著作権法に従います。

私的利用・引用・その他法律が認めた範囲をこえて、本ページ内容の全体もしくは一部を当館に無断で雑誌・本・CD-ROM・WWWページその他の媒体に複製し、頒布あるいは閲覧させる等の行為を一切禁止します。

埼玉県立嵐山史跡の博物館トップページ
       http://www.ranzan-shiseki.spec.ed.jp/ は、無料のホームページへのリンクは、フリーです。
公私を問わずにご自由にリンクしてください。ただし、ページを構成する画像などへの直接のリンクは、ページのデザインや構成を無視することになり、著作権を侵害することになりますので、直接のリンクはご遠慮ください。

リンクを行う場合には、
    1.お名前
    2.連絡先(電子メールアドレス)
    3.ホームページのURL
以上の3点を明記して「リンクの許可申請」ではなく「リンクのお知らせ」を下記まで御連絡ください。

Tel:0493-62-5896, Fax:0493-61-1060